あしだ
こんにちは、あしだです。

 

前回はサーバーにワードプレスをインストールする話でした。

 

今回はワードプレスブログのSSL化の話です。

 

エックスサーバーでブログをSSL化(httpsに)!簡単なやり方を紹介!

 

これからブログを起ち上げる方や
起ち上げてまだ100記事も書いていないような方は
すぐにでもSSL化(https化)すべきです。

反面、SSL化(https化)にはリスクやデメリットも生じます。

注意点もまとめてみました。

 

SSL化(https化)とは?

 

「SSLって何?」って人もたくさんいると思うので、
まずは簡単に説明しておきます。

これはブログやサイトのドメインとSEOに
関係があるのでけっこう重要です。

 

SSL化(https化)とは、簡単に言うとセキュリティの強化です。

 

URLってhttp://~で始まるやつとhttps://~で始まるやつ
この2種類があるんです。

見た目は《s》が付いてるか付いていないか、
それだけの違いなのですが、注意深い人は知ってると思います。

 

《s》が付いている=SSL化されている で、
このURLへのアクセスは暗号化されていてセキュリティ的に安全だよ
ということです。

SSL化(https化)されたサイトやブログでは、
アカウントIDやパスワード、クレジットカード情報などの
漏洩の可能性が低くなっています。

 

SSL化(https化)してると具体的にはどうなるの?

 

僕たちの目には見えませんが、
通信が暗号化されるので、安全性が向上します。

他にも、検索順位が上がるというメリットがあります。

「SSL化がきちんと行われているサイトは優先して検索上位に表示する」
これがgoogleの方針です。

 

試しにお手持ちのスマホなりパソコンなりで何か検索してみてください。

検索結果の上位に来るのは《https》で始まるものがほとんどです。

あきらくん
あしぶろはhttpとかhttpsとか何も出てないんだけど?

あしだ
実は検索する人の端末とかアプリによっても
表示の仕方が違うねん。

 

このブログで書いてる通りにブログ起ち上げしてれば、
ブラウザ(インターネットするためのソフト)は
GoogleChromeを使っていると思います。

パソコンのGoogleChrome(2020年2月現在の最新バージョン)
で見てるなら、あしぶろのドメインは
httpとか付かずに、いきなりashblo~でドメインが始まってます。

iPhoneのSafariを使って見てみると・・・。

 

エックスサーバーでブログをSSL化(httpsに)!簡単なやり方を紹介!0.3

 

という具合に最近はhttps~が省略されてしまっています。

ではSSL化(https化)していないサイトのURLはどうなっているかと言うと・・・。

 

エックスサーバーでブログをSSL化(httpsに)!簡単なやり方を紹介!0.5

 

《保護されていない通信》という表示が出ちゃってます。

Googleはインターネット全体の安全性を高めるために、
SSL化(https化)していないサイトの検索順位を落としているわけです。

 

ネットビジネスをやっている方のほとんどが
「多くの人に自分のサイトやブログやYouTubeやSNSを見て欲しい」
と思っています。

検索結果の上位に表示されるほど多くの方がそのページを見ることになります。

ちなみに検索順位別のクリック率は・・・

1位 21.12%
2位 10.65%
3位 7.57%



10位 1.64%

となっています。

※Internet Marketing Ninjasが2万個の検索クエリ(キーワード)と
6000万回以上のクリックを90日間(2017年4月~7月)調査した結果

上位表示がどれだけ重要かわかりますよね。

 

これがウェブマーケターがSEOに命をかけてる理由です。

つまり今のご時世、SSL化(https化)は必須だということです。

 

SSL化(https化)の注意点やデメリットは?いいことづくめでもない!

 

SSL化(https化)の注意点

 

実はSSL化(https化)するにあたって注意しなくてはいけない人もいます。

それはすでに大きく成長してしまっている
サイトやブログを持っている方です。

ざっくり言うと、
URLが変わっちゃうわけですから、
ブックマークやリンクからのPV数(ページビュー数=閲覧数)
が減ることになります。

ですがこの問題はワードプレスのプラグインで対処できます。
※プラグインとは、ブログをより便利にするための追加設定のこと。

 

ですので

サイト制作は業者にやってもらった、難しいことはわからん!

 

こんな人は対処できず、PV数は落ちたままになるわけです。

ワードプレスをまるで触ったことが無い方は
自分でSSL化(https化)するのはオススメしません。

 

SSL化(https化)のデメリット

 

①作業自体に手間と時間がかかる。

 

上の注意点でも書いていますが、
あんまりくわしくない方がこれをやろうとすると
けっこうな手間と時間がかかります。

ヘタに触らない方がいいです。

 

②ブログを登録しているサービスの設定がめんどくさい。

 

例えばGoogleアドセンスやアナリティクスは、
登録している自分のブログのURLを変更しないと使えません。

そりゃそうですよね。

結婚して苗字が変わったら、役所や銀行など
いろんなところに届け出ないといけません。

て言うのと同じです。

 

③お金がかかる場合がある

 

今はSSL化(https化)は無料のところが多いのですが
サーバーによっては有料な場合があります。

けど僕が推奨しているエックスサーバーのX10プランならば
無料ですのでその点はご安心を。

 

 

以上、デメリットをまとめてみました。

個人的には気にするような項目はひとつもないと思います。

 

SSL化(https化)する手間と時間についても
「めんどくさいからPV数の多い上位20記事だけでいいやー
あとは少しずつやっていこう」
みたいなゆるい感じで取り組んでもOKです。

 

それに「SSL化(https化)が有料のサーバー使ってる」
って言うネットビジネス実践者は見たことありません。

 

エックスサーバーでブログをSSL化(httpsに)!簡単なやり方を紹介!

 

さて、前置きがかなり長くなってしまいましたが、
エックスサーバーでのSSL化(https化)作業は非常に簡単です。

まずは概要を説明します。

  1. エックスサーバーにログインして操作(簡単な操作です)
  2. 一時間ほど待つ。
  3. ワードプレスでの設定変更(これも簡単操作です)

あしぶろを参考にブログを立ち上げる人がやることは
この三つだけです。

 

すでにある程度大きなブログを運営中という方は追加で

  • ブログ内URL(画像・リンク)の変更
  • 301リダイレクト設定

の作業も行う必要があります。

 

先述しましたが、
どちらもプラグインを使うことで簡単に解決できます。

 

では実際に操作方法を解説していきます。

 

SSL化(https化)作業① エックスサーバーでの設定

 

まずはエックスサーバーにログインしましょう。
⇒ エックスサーバー

いつも通り右上の《ログイン》からです。

 

エックスサーバーでブログをSSL化(httpsに)!簡単なやり方を紹介!1

 

まずは左下の《設定対象ドメイン》に
SSL化(https化)したいURLを入力し、
すぐ右の《設定する》をクリックします。

※(末尾がxsrv.jp.のURLではありません)

 

エックスサーバーでブログをSSL化(httpsに)!簡単なやり方を紹介!1.5

 

右上の《現在の設定対象ドメイン》が
自分がSSL化(https化)したいブログのURLに
なっていることを確認してから
《SSL設定》をクリックしてください。

 

エックスサーバーでブログをSSL化(httpsに)!簡単なやり方を紹介!4

 

《独自SSL設定追加》をクリックしてください。

 

エックスサーバーでブログをSSL化(httpsに)!簡単なやり方を紹介!5

 

SSL化(https化)したいブログのURLになっていることを確認し
《確認画面へ進む》をクリックしてください。

左の《CSR情報~》のチェックボックスはチェックしないでください。

 

あしだ
URLに本来あるはずのwwwがありませんが、
ここではこれが普通です。
付け足さないようにしてください。

 

すると最後に最終の確認画面が出てきます。

念のためもう一度URLを確認し
右下の《追加する》をクリックしてください。

 

以上で、サーバーでの操作は終了です。

 

次はワードプレス側での操作です。

が、あなたのブログが実際にSSL化されるのに
最長で1時間ほどかかる時があります。

早い時は10分くらいなんですけどね。

しばらく待ちましょう。

 

SSL化(https化)作業② エックスサーバーでの設定

 

ある程度時間が経ったら
SSL化(https化)した自分のブログを見てみましょう。

以前のURLに『s』を追加で入力してみてください。

きちんとSSL化(https化)が出来ていれば
あなたのブログのトップページが表示されるはずです。

 

ではワードプレスにログインしましょう。

ブログのログインページがわからない方へ

自分のブログのURLに《/wp-admin》を
足してアクセスするとログイン画面が出ます。

 

エックスサーバーでブログをSSL化(httpsに)!簡単なやり方を紹介!6

 

ログインしてみると、一番左側だけ縦に黒くなっています。

ここの下の方に《設定》がありますのでクリック。

 

エックスサーバーでブログをSSL化(httpsに)!簡単なやり方を紹介!7

 

まず左上が《一般設定》になっていることを確認してください。

次に《WordPressアドレス(URL)》に入っているURLの
《http://~~》に『s』を書き足してください。

http://~~
↓↓   ※位置にも注意
https://~~

ここは絶対に間違えないように注意してください。
※間違えると大変なことになります。

半角、小文字の『s』です。

 

出来ましたら、一段下の《サイトアドレス(URL)》にも
同様に『s』をつけ足してください。

二つのURLの修正が終わったら一番下へスクロールしてください。

 

エックスサーバーでブログをSSL化(httpsに)!簡単なやり方を紹介!8

 

《変更と保存》をクリックして終了です。

 

以上、これでSSL化(https化)作業は終了です。

 

エックスサーバーでブログをSSL化(httpsに)!簡単なやり方を紹介!まとめ

 

あしだ
おつかれさまでした(^_^)/

 

以上、今回はエックスサーバーで立ち上げたブログを
SSL化する方法を解説しました。

 

SSL化(https化)がまだの方は早めに対処した方が良いです。

これからブログを立ち上げる方は100%やってくださいね。

 

 

こうじさん
この説明記事を読んでもやり方がよくわからない・・・

なんて人もいると思います。

文字と画像だけで説明されるのはすごく難しいですよね。

それに専門用語が多く出てきちゃって、
頭が混乱してる人もいるでしょう。

 

でも大丈夫です。

お問い合わせフォームよりご連絡いただければ、個別にお教えいたします。

 

あしだ
メールでも音声通話でもOKですが、
音声通話の方がわかりやすいかと思います。

 

お問い合わせフォームはこちらです。

※名前は偽名やニックネームでOKです。

家電屋の店員さんに聞くように、
友達に予定を聞くように、
サポートセンターに聞くように、
気軽にメッセージいただければ嬉しいです。

 

あしだ
ではまた次回の記事でお会いしましょう!

 

 *こんなお悩みないですか?*

 

  • パソコン1台でどうやって稼ぐの?
  • 実際に何をどうすればいいの?
  • 知識ゼロでも稼げるようになる?
  • 副業したいけど時間が無い
  • 会社を辞めて、一人で思いっきり仕事に没頭したい
  • 自力でたくさん稼いで同僚を見返したい
  • 仕事と家事の合間に稼ぐ方法は?
  • 育児や介護の合間に稼ぎたい
  • ブログを始めてみたいけどよくわからない
  • ブログに読者が来てくれない

 

あしだ
これ、全部解決できる悩みです!

 

ブログ業界の最前線で戦い続ける僕が、くわしく丁寧にわかりやすくお教えします。

お問い合わせフォームよりご連絡いただければ、個別にお教えいたします。

 

お問い合わせフォームはこちらです。

※名前は偽名やニックネームでOKです。

 

家電屋の店員さんに聞くように、
友達に予定を聞くように、
サポートセンターに聞くように、

気軽にメッセージください。

 

それから公式LINEへの登録もしていただけるとすごく嬉しいです。

 

同業者に煙たがれるほど有料級の情報を配信しています(笑)

登録はこちらから。
友だち追加

あしだ
ではまた次回の記事でお会いしましょう!

 

初めてこのブログに来た人に読んで欲しい記事がこちら。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事