詳しいプロフィール

 

当ブログ管理人の芦田洋士(あしだひろし)です。

 

こんなところまで読んでいただきましてありがとうございます。

 

今回はもう少しくわしく自己紹介したいと思います。

 

現在僕はインターネットで稼いだお金だけで生活しています。

 

これだけ聞くと、多くの方が「うさんくせー」とか「よくある詐欺だろ」とか思います。

 

確かにうさんくさいですよね。

 

実際、ネットビジネスの世界って昔に比べると減りましたが、いまだに詐欺だらけです。

 

しかし僕は詐欺ではありません。

 

たいていの場合、ネットで詐欺やる人は実名出しも顔出しもしませんよね。

 

2020年の現在ではかなり減りましたが、ひと昔前は、情報商材や情報発信の世界ではニセモノが多く、たくさんの方が騙されました。

 

ですのでいまだに「情報発信や情報商材=悪」と考えている方がいて当然なんです。

 

けど「ネットだけで稼いでるって本当なの?」「芦田洋士ってどういう人間なの?」と知りたい人もいるでしょう。

 

ですので、僕が生まれてから現在にいたるまでの経歴や、このブログが生まれたきっかけなんかを少し書いていこうと思います。

 

誕生~高校生まで

 

僕は1983年、兵庫県のド田舎で生まれました。

 

四人兄弟の長男です。

 

父親は普通の会社員でしたが、関西では有名な大企業で給料はかなり良く、母親も働いていましたので、兄弟が多くても貧しい思いはせずに両親が育ててくれました。

 

幼い頃からテレビゲームが好きでゲームボーイとかスーパーファミコンでよく遊びました。

 

田舎だったので、近くの川でカニ捕まえたり、田んぼでトンボ捕まえたりもしました。

 

ネットビジネスやってる人ってものすごい壮絶な過去があったりする事が多いんですが、僕にはおもしろいエピソードは何もありません。

 

本当に普通で、勉強もスポーツも並で。

 

通知表は98%が3か4、残り2%が2か5って感じでした。

 

「ドラマティックな過去を持っていて、そこで培われた強力な精神力のある人間しかネットビジネスの世界で成功しないのでは?」などと悩んだ時もありましたが、決してそんなことはありませんので安心してください。

 

で、僕が人よりちょっと変わってた所と言えば、小さい頃から理科や算数が好きで論理的に物事を考える子供だった点だと思います。

 

例えば・・・

  • 雨ってなんで降るん?水は重いから上空から落ちてくるんやろ。じゃあその前は宇宙から上空に落ちてくるんか?違うやろ
  • 数字って9まで数えたらなんで次は二桁の10になるん?一桁の数字はなんで9が最高なん?9の次は二桁にするって決めた人誰?
  • 南国って南やから暑いんやんな。南極ってなんで寒いん?(当時幼稚園)

 

などなど。

 

今思うと、昔の僕は今の僕より頭が良かったかも知れません。

 

そんなことばっかり考えてた子供だったので、理科とか算数の成績も良かったんです。

 

けど国語とか社会は苦手でした。

 

『筆者の気持ちとして適切なものを次から選べ』とかいう問題はトラウマです。

 

江戸時代の○○武将はなぜ『〇〇の乱』を起こした?→「そんなもん直接話聞かなわからんやん。」などと本気で思ってました。

 

高校卒業後~社会人になるまで

 

で、普通に高校を卒業した後は私立文系の大学生になりました。(偏差値はかなり低いとこです)

 

進学したのは経済学部だったのですが、脳が理科系の僕はすぐに文系の授業に嫌気がさし、大学を入学半年で退学します。

 

そのあとは半年間フリーターをして、次の春から2年制の理系の専門学校に行きました。

 

相当お金がかかったはずですが、学費を出してくれた両親は神様です。

 

今でも感謝してもしきれません。

 

ちなみにフリーター時代は高時給につられてパチンコ屋でバイトをしてました。

 

これが後に大きな転機となります。

 

そんなこんなで入学した専門学校はとにかくきつかったです。

 

大学と違って朝9時から夕方までみっちり授業と実験です。

 

授業の一環で実験があれば、家でレポートを書かなくてはいけません。

 

9~17時 学校

17~0時 パチンコ屋でバイト

1時~8時 家でメシ風呂レポート睡眠

 

平日はこんな感じでした。

 

土日もバイトをしてましたが、学校が無い代わりにパチスロしてました。

 

実はパチンコ屋のアルバイトで『パチンコの味』を覚えてしまい、ヒマさえあればパチスロばっかり打ってる時がありました。

 

僕が18歳でパチンコ屋のアルバイトを始めた時は初代ミリオンゴッドの全盛期です。

 

初代ミリオンゴッドとは?

初代ミリオンゴッド
上から下まで金色のド派手でお下品なパチスロ台。

一日で100万円以上勝てる時もあるが、出ない時は全く出ず20万円30万円の負けは『普通レベル』。

パチンコパチスロ史上、最も出玉の波の荒い機種。

そのギャンブル性の高さから多くの債務者を輩出し、自殺者も多数出したと言われる。

 

5万枚、6万枚のメダルが換金されるといくらになるのか知った時は衝撃的でした。

※当時の大阪の交換率は7.6枚が主流だったので、6万枚は789400円です。

 

毎日目の前でこんなの見てたら頭がおかしくなります。

 

僕がパチンカスになるのに時間はかかりませんでした。

 

しかし、負けまくった時に理系脳が働きます。

 

当時毎月買っていたパチンコ攻略雑誌『パチスロ必勝ガイド』と『パチスロ必勝ガイドMAX』を隅々まで読み込み、負けの原因を理論的に分析し、勝つために必要な情報だけを覚えるようになりました。

 

当時のパチスロ台はストック機と呼ばれる、大当たりが連チャンする機械が主流でした。(AT機もあったけど勝てないのであんまり打ちませんでした)

 

打ち始めるタイミング(ゲーム数=回転数)とヤメるべきタイミングを論理的に理解し、そのタイミングをきっちり守ることで簡単に勝てました。

 

『初代吉宗S』と『巨人の星』には両親と同じくらい感謝しています。

 

しかしパチスロで勝てるようになってしまった僕は、勝てるようになったゆえにパチスロが楽しめなくなっていきます。

 

「この台、全然おもんないし嫌いやねんけど、オイシイ状態で落ちてるからカネのために打と」

「もうつらいわー。ヤメたいけど○〇ゲームまでは連チャンゾーンで期待値プラスやからヤメられへんなー」

 

などと、楽しさよりも勝ちを優先するパチプロのようになっていたのです。

 

実際に平日昼間は専門学校でみっちり勉強、平日夕方~夜は時給1300円のガッツリ7時間バイト、休日はレポートとバイト、空いた時間はパチスロの日々。

 

そこらの大学生よりもはるかに勉強に打ち込みながら、バイト代20万円+パチスロの勝ち額で30万円、合計収入50万円以上稼いでいるような月もザラにありました。

 

そんな感じでお金には困っていなかったのですが、お金のために辛い作業をやるってのはサラリーマンやバイトなどの普通の仕事とあまり変わりませんでした。

 

そうやって稼いだお金は生活費、専門学校の教科書代、修学旅行費、自動車免許や大型バイク免許の取得費用なんかに消えていきました。

 

そうこうしながら専門学校時代の2年間は一瞬で過ぎさりました。

 

今振り返るとかなり忙しくしてましたからね。

 

就職活動もそれなりにまじめにやっていましたので、狙っていた地元の化学系の会社の製造部門に無事就職することができました。(さすが就職特化の専門学校です)

 

暗黒の会社員時代1stシーズン

 

21歳、専門学校も2年間で卒業し、ようやく社会人として働き始めました。

 

だけど、思っていたのとどこか違います・・・。

 

もう勉強しなくていいと思っていたのですが、社会人になってから覚える事の方が普通に多かったのです。(たぶん誰もそうだと思いますが)

 

そして、働いてお金をもらう事をそんなに気持ち良いことだとは思えなかったのです。

 

なんとも表現できない謎の違和感があったのです。

 

化学工場の製造現場での仕事って、基本的には理科の知識の応用ですから僕の得意分野ではありました。

 

けど実際に社会に出てみると、自分のアホさを死ぬほど思い知りました。

 

先輩も上司も同期も、僕みたいなザコが比べものにならないくらい理科知識が豊富だったのです。

 

それに加えて僕は注意力は散漫でしたし、仕事に集中出来ている時間が明らかに短かったんです。

 

自分の好きなことをやってる時は無類の集中力を発揮出来るんですが、化学工場の仕事ではあんまり活かせた記憶がありません。

 

要は効率良く仕事が出来なかったんです。

 

途中一度転職しましたが、仕事の内容はあまり変わらず、社会人になってからは10年以上も化学系の工場で製造現場を続けました。

 

謎の違和感が頭の片隅に残ったまま、気持ち悪いモヤモヤが心にあるまま通勤する毎日でした。

 

やがて僕はこの違和感やモヤモヤについて真剣に考え始めるようになります。

 

  • 自分が仕事で得た知識やスキルは汎用性が低く応用が利かない(例えばもし大災害が起きたりして勤務先の会社が無くなれば、自分が今まで必死で覚えてきた仕事のスキルは他の仕事では役に立たないものばかり)
  • 製品を作ってはいるが、お客が喜んでいる顔を見たことがなく、やりがいを感じない
  • 自分以外の誰でも出来る作業が多く、芦田洋士オリジナルの力が必要とされていない

 

などなど、ネガティブな要素がたくさん出てきました。

 

これで仕事のモチベーションが上がるはずありませんよね。

 

あしだ

自分の仕事は本当にこれでいいのだろうか。

仕事を楽しめない人生って、それはもう死んでいるのと同じなんじゃないか?

 

と考えるようになりました。

 

暗黒の会社員時代に差し込んだ一つ目の光(ゲーム実況+アドセンス)

 

一時期ニコニコ動画でお金儲けをしようと思っていた時がありました。

 

きっかけはパチスロ台を通して興味を持ったアニメ『巨人の星』です。

 

僕はアニメ『巨人の星』を無料で見たくて、ニコニコ動画に登録しました。

 

たしか2007年頃、当時24歳くらいだったと思います。

 

見たかったシーンは、花形満というライバルキャラが、星飛雄馬の投げる大リーグボール1号を打ち返すシーンでした。

 

本当にそれだけです。

 

ニコニコ動画ではそののシーンを無事見ることが出来て僕は大満足しました。
※現在はその動画は削除されています。

 

こんな些細なことがきっかけで僕はニコニコ動画にアカウント登録してしまったわけです。

 

が、ニコニコはとんでもない所でした。

 

めちゃくちゃハマりました。

 

クーポンマガジン『ホットペッパー』のCM音声を普通の国内外のドラマにくっつけたものとか、あとはイギリスの自動車番組『TopGear』とか大好きで、見まくりました。

 

初音ミクとかは全くハマらなかったんですけども。

 

そしてそのニコニコ動画でゲーム実況に出会うことになります。

 

そのゲーム実況がまたとんでもない世界だったのです。

 

ある日、よく視聴していた有名実況者がねとらじで「アドセンス収益で70万円稼いだ」などと語ったのです。

 

その実況者は自分の動画をブログ(FC2という無料ブログ)で宣伝し、そのブログに広告(グーグルアドセンス)を貼っていたのです。

※今思うとニコニコ動画という大流行コンテンツで集客し、アドセンスブログに流すというかなり理に適ったビジネスモデルです。

 

70万円と聞いて、ゲーム好きな僕は衝撃を受けました。

 

喋りながらゲームをして、それを録画録音してニコニコに上げ、ブログで宣伝するとカネになる!

 

「好きなゲームをしてお金を稼げる!なんてすごいことなんだ!」と思いました。

 

しかしゲーム実況を本業にしようとは思いませんでした。

 

会社員という安定した本業+月数十万円の副業=最強だと思いました。

 

さっそく僕もゲーム実況を始めてみることにしました。

 

  • キャプチャーボード(ゲーム機本体から映像と音声を取り込む機械)
  • マイク
  • 配線を分配するための配線
  • 無料ブログの登録
  • グーグルアドセンスの取得(当時は今と違って申請するだけで取得出来た気がする)
  • 他いろいろ(もう忘れた)

 

などなど必要な機材やツールを揃えて、とにかくカタチにしてみました。

 

ですが…結果は全然ダメでした。

 

全くと言っていいほど視聴してもらえなかったのです。

 

あまりの自分のふがいなさに涙が出そうになりました。

 

ゲーム実況って簡単そうですが、やってみるとめちゃくちゃむずかしいです。

 

まず第一におもしろいことを喋れるのは才能です。

 

そして、おもしろいことを喋りながら、次に言うおもしろいことを考えるのも才能だからです。

 

ゲームソフトによっては、物語を進めるだけでもゲームのセンスや才能が必要という難しいものもありました。

 

おもしろいことをしゃべる、おもしろいことを考える、ゲームを進める、この三つの同時進行は一般人には到底マネ出来ないマルチタスクスキルであることに、やってみて初めて気づいたのです。

 

この時僕が稼いだ金額は、1年間で200円にも達しませんでした。

 

僕はゲーム実況をあきらめました。

 

一時期はゲーム実況に熱を上げていましたが、挫折を味わうと途端に希望がなくなり、人生に絶望しました。

 

人生って希望が無いとほんとに楽しくないです。

 

暗黒の会社員時代 2ndシーズン

 

生きる力をなくした僕は、仕事も生活も惰性だけで過ごす死んだ人生を送ります。

 

途中でYouTuberなる者達が現れました。

 

ネタ探しや企画立案、動画編集、ネット集客の難しさを、僕は何年も前から体で知っていました。

 

けどそれでもニコニコ動画は見続けていました。

 

ある時から永井先生という人物の動画ばかり見ていました。

 

永井先生とは、愛媛県に住んでいる一般の方で典型的なダメ人間です。
2020年現在も各方面で活動中、YouTubeもやってます。

 

年齢は僕より少し上で、ろくに仕事もせず、家で酒を飲みながらゲームやパチスロをやる、といったものでした。

 

ゲームやパソコンや古い台が動画視聴者から送られてくるほど、カリスマ性があったのです。

 

暗黒の会社員時代に差し込んだ二つ目の光(FX特化型ブログ+アドセンス)

 

ある時永井先生の動画に出てきたパチスロ台の情報を調べようとして、ネット上のとあるパチスロ攻略ブログの記事にたどり着きました。

 

そのブログはパチスロ台の解析がくわしく、なのに解説もシンプルで丁寧でわかりやすかったのです。

 

僕はそのブログが気に入って、ブログ内の他の記事もたくさん読みまくりました。

 

一体どんな人物がこんなにくわしい記事を書いているんだろうか・・・。

 

僕はパチスロ攻略ブログを運営する管理人紹介ページを見て、またもや衝撃を受けます。

 

なんとそのブログ運営者もパチスロブログの運営だけで毎月何百万円と稼いでいたのです。

 

パチスロで稼いでいたのではありません、パチスロ情報を載せたブログだけで稼いでいたのです。

 

以前に聞いたゲーム実況者の月70万円なんてメじゃありません。

 

こいつはとんでもないことだ、と。

 

僕はすぐにブログを開始しました。

 

まずワードプレスという強敵が立ちはだかりました。

 

しかし、ブログの立ち上げ自体はそんなに難しいものではありませんでした。

 

当時から親切にワードプレスブログの開設方法を教えてくれているブログがたくさんあったからです。
(2016年頃だったと思います。)

 

ブログの立ち上げ以上に、難しいのは『集客』でした。

 

当時の僕はFXのブログをやっていました。

 

為替(かわせ)の取引です。

 

勝ったり負けたりの結果を毎日載せてたわけです。

 

暗黒の会社員時代 3rdシーズン

 

こうしてキックオフしたFXブログですが、びっくりするくらい誰も読みません。(ほんとにゼロです)

 

今思い返しても、恥ずかしいくらいにおもしろくない、全く誰の役にも立たないFX日記のブログです。

 

毎日5~10行くらい日記的に書くだけ。

 

記事タイトルは『日付、マイナス何pips』とかそんなのを毎日です。

 

それと、もうひとつやることがありました。

 

登録しているブログランキングのサイトで、自分で自分のブログをクリックし、INとOUTのポイントを稼ぐだけ。

 

これだけです。

 

そんなクソブログですが、なぜかグーグルアドセンスの再取得は出来たんですよね。
(ゲーム実況ブログをやってた時にも取得してた)

 

FXブログに広告も貼りましたが、読者がゼロなので収入もゼロです。

 

僕はサーバー代を払って、ドメイン代を払って、誰の何の役にも立たないゴミをネット内に量産していたのです。

 

お金を払ってゴミ作る。

 

とんでもないアホタレでした。

 

それを何か月も続けていたのです。

 

暗黒の会社員時代に差し込んだ三つ目の光(メンター龍市)

 

ある時FXブログのデザインか何かの調べものをしていて、とあるブロガーの記事にたどり着きます。

 

そのブロガーはどのブロガーよりも親切で丁寧でわかりやすい説明をしていました。

 

そしてその人自身も

  1. ブログで毎月数百万円の収入があること
  2. 今までブログで稼ぐ方法を何人もの弟子に伝授し、弟子たちに実績をあげさせてきたこと

 

そんな経歴の持ち主でした。

 

僕はまたまた衝撃を受けました。

 

「この人はガチのホンモノだ」と思いました。

 

そのあまりにも丁寧な説明に感動した僕は、気づくとノータイムでお問合せフォームからその人にブログの相談をしていました。

 

今思うと自分でも不思議なほど、自分の意志はほとんど介入しないままに操られるように自然に行動していたのです。

 

「この人やったら何かヒントをくれるかも知れん、どうせ無視されるやろうけど、この人やったら無視されても別にええわ」とすら思いました。

 

僕は自分のクソFXブログのURLを載せて、その人にメッセージを送りました。

 

すると数時間後、なんとその人からメールが返って来たのです。

 

メールを開くと、僕のブログは全体的に全部ダメだみたいなことが書いてあったように思います。(笑)

 

で、あまりにも改善点が多過ぎるから電話で直接教えます、と。

 

そこで僕は見ず知らずの人に音声でブログの手ほどきを受けることになったのです。

 

これがメンター(先生)である龍市さんと僕のファーストコンタクトでした。

 

※あんまり自分のメンターを紹介するコンサルタントっていないのですが、僕は普通に紹介してます。

僕はネット上で顔も本名もメンターも公開してます。

ネットビジネスコンサルやってる多くの方は、顔も実名も出していません。

けどコンサルやってるんなら、生徒が先生の顔も名前も知らないのはおかしいでしょう。

詐欺でもなく、後ろめたいこともなく、堂々と『自分の仕事』としてやってるわけですので、顔出しも名前出しも僕は全然OKなのです。

 

話を戻します。

 

龍市さんとの電話の話でしたね。

 

その電話で、今まで僕が知らなかった事実が色々と判明します。

 

稼げるブログの細かい設定や記事タイトルの付け方、記事の書き方などなど・・・。

 

本当に衝撃でした。

 

ネットビジネスに関しては、今までいろんな衝撃を受けましたが、龍市さんとの生電話の衝撃は飛び抜けていました。

 

化学工場の現場作業に付きまとう違和感が、シュワシュワと溶けて燃料になり、体の中で火になって体温がものすごく上がった気がしました。

 

電話しながら背中に熱い汗が何筋も流れ落ちていった感覚をよく覚えています。

 

と、同時に「いくら本やネットで勉強しても、生のコンサルには絶対に勝てない。最強の学習方法は実績のある実力者から個別コンサルを受けることなのだ」ということを実感しました。

 

  • ハンドルも握ったこともないド素人を、たった2週間で公道を走れるドライバーに育てる自動車教習所
  • つきっきりレベルの短期集中指導で、ダイエットを成功させるライザップ
  • スキー・スノーボード初心者を、数時間でそこそこレベルまで育てるインストラクター

 

これらの一般的な例を考えても、コンサルや個別指導こそが成功までの最短距離なのは明らかですよね。

 

龍市さんは「僕で良ければ芦田さんを稼げるようになるまでコンサルしますが、どうでしょうか?」と誘ってくれました。

 

コンサル料金は安くはありませんでしたが、ブログコンサルを受けようと決意するのに時間はかかりませんでした。

 

龍市さんの「コンサル料金の3倍稼がせるまで、僕が芦田さんの先生になります。大丈夫、芦田さんなら余裕で稼げます。」

 

この言葉がめちゃくちゃ心強かったのも大きいです。

 

こうして僕は龍市さんの直接指導により『稼ぐためのブログ術』を身につけていくことになります。

 

血液と脳みそが会社員から起業家へと入れ替わっていくのを毎日実感しましたし、その感覚は最高に心地よかったです。

 

僕のブログは右肩上がりでPV数(ページビュー、閲覧数)と収益を上げていきました。

 

三度目の正直で覚醒し、脱サラへ

 

ある日僕は自分の体に肉体的な限界を感じました。

 

パチンコ屋と工場の現場で肉体労働をしてきた僕は、腰を中心に体中にガタが来てたのです。

 

腰痛がひどくて歩けず、出勤出来ない日があったりとか、利き腕である右の手首が腱鞘炎になってしまったりとか。

 

特に右手首が致命的で、急に力が抜ける時があって、運んでいるものを落としてしまうという小さな事故を頻発するようになりました。

 

モノを落とすくらいならまだマシです。

 

これが原料タンク上や地上20メートルのはしごの上にいる時だったら・・・?

 

250kgの原料ドラム缶を転がしていて、足の上に落としてしまったら・・・?

 

足元で高速で回転している攪拌ブレードの上で、何かに捕まって作業している時に利き手の力が抜けてしまったら?

 

大ケガしたり、ヘタすりゃ死にます。

 

僕は会社員を辞め、ネットビジネスの世界で生きることを決意しました。

 

天職に出会い、当ブログスタート

 

そして僕は今、純粋なネットビジネス起業家としてこの文章を書いています。

 

色々あった36年でしたが・・・

 

お金を惜しみ無く出してくれた両親に

論理的な思考を育んでくれた理科と算数に

今こうして何百万円と稼げるように育ててくれた龍市さんに

 

今は本当に本当に感謝しています。

 

そして・・・

 

  • 龍市さんに出会うきっかけになったワードプレスブログ
  • ワードプレスブログを始めるきっかけになったパチスロ攻略ブログ
  • パチスロ攻略ブログを発見するきっかけになった永井先生
  • 永井先生を知る場所となったニコニコ動画
  • ニコニコ動画に登録するきっかけとなったアニメ『巨人の星』
  • 『巨人の星』に興味を持つきっかけになったパチスロ
  • パチスロについて勉強せざるを得なかった高時給のパチンコ屋アルバイト

 

ひとつひとつはすごく些細なことですが、いろんな小さな偶然が繋がって今の僕があります。

 

今、あなたがこうして僕のブログに読んでいるのも何か縁があって必ず意味があると思います。

 

それを大きな意味にするのか小さな意味にするのかはあなた次第です。

 

ここまで読んでいるあなたはきっと・・・

  • ネットビジネスに興味がある
  • ネットビジネスで困っていることがある
  • 僕自身に興味がある

 

そのどれかでしょう。

 

いちばん下はともかく、あなたがネットビジネスで困っていることや知りたいことは僕が教え、解決します。

 

龍市さんが僕を助けてくれたように、今度は僕があなたを助ける番です。

 

僕は会社員時代はダメ社員でしたが、ひとつだけ得意なことがありました。

 

それは後輩に作業を教えることです。

 

とりえは何もないと思っていた僕ですが、唯一『教え上手』なところだけは人より秀でていたのです。

 

そして今の僕は自分の『教え上手』を生かしてコンサルする側になることができています。

 

そして生意気にもこうして自己紹介させていただいているところです。

 

そんな何のおもしろみもない僕ですが、もし僕の意見に少しでも賛同出来る方がいらっしゃれば、公式LINEに登録していただけると嬉しいです。

 

公式LINEの方では

  • ブログでは書けない業界裏話
  • 知識ゼロから月収10万円以上稼ぐまでの思考
  • 手軽に稼げるオトク情報

 

などを配信しています。

 

公式LINE⇒友だち追加

 

QRコードからも出来ます。


こんな長文駄文を最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

どういう形であれ、このブログがあなたのお役に立てば、こんなに嬉しいことはありません。

 

P.S.

コンサルのご相談や、どんな些細な質問でもしていただいてかまいません。

 

無料でお答えしています。

 

名前もニックネームや偽名でOKです。

 

連絡先はこちら。

 

僕も昔は龍市さんにアホなこと聞きまくってました(笑)

 

他には「他所のブログではこんなこと書いてて、芦田さんの言ってることと全く違うんですけど、結局何が正しいんですか?」みたいな質問でも大歓迎です。

 

あしだ
では!