あしだ
こんにちは、あしだです。

 

今回はパソコン用のマウスの話です。

 

ネズミのことではありません。

 

ブロガーに最もオススメのマウス3選、これ使ってりゃ間違いないです。

 

ブロガーにマウスなんていらねーよ!

 

こういう意見があるのもわかります。

実際この記事書くのにマウス使ってませんから。

 

でも僕がトレンドブログの記事を書く時はマウス必須です。

理由は後述します。

 

今回は…

  • ブロガーにはマウスが必要?その理由は?
  • 優れたマウスの条件その理由
  • オススメマウスはこの3つ
  • 最高のマウスは使ってみるまでわからない
  • マウスの裏技と豆知識

 

こんな感じのことをわかりやすく解説していきます。

 

ブロガーにはマウスが必要?その理由は?

 

実は僕はトレンドブログがめちゃくちゃ苦手です。

 

話題の事件とか、人気の芸能人とか、流行の音楽とか
全く興味が無いし、よくわかりません。

 

ADHDの疑いがある僕には、芸能人の顔や名前など、
興味の無いことはいつまで経っても全然覚えられません(笑)

 

だからトレンドブログの記事を書く時は、
めちゃくちゃ調べながら書いてるんですよね。

 

学生時代も会社員時代もダメな時ばかりの僕ですが、
ネットビジネス(トレンドブログ)でも実はダメダメなんです。

 

以前「マルチディスプレイいいよ!」って記事を書きました。

 

そんなダメダメな僕に革命的だったのがこのマルチディスプレイです。

これのおかげでどうにかトレンドブログが書けるようになりました。

そしてトレンドブログの収入だけでもの会社員の平均月収より
はるかに多く稼げるようになれたのです。

 

僕の使い方は

左の画面…参考資料や情報源となる記事
右の画面…自分のブログの記事作成画面

を開いています。

 

つまり、左の画面で何かを調べながら、
右の画面で少しづつ記事を作っていくわけです。

 

この2画面って便利なんですけど、問題もあります。

それはマウスカーソルの移動範囲が広過ぎるってことです。

 

使いやすいと評判のMacBookのトラックパッドを
を使っても不便です。

 

なら、もうマウス使おうと。

 

まとめると…

マウスが必要な理由
マルチディスプレイじゃないとトレンドブログ無理

マルチディスプレイクッソ便利だけど、画面広過ぎで不便

マウス絶対要る

 

あくまで僕の場合の話です。

 

ですが僕と似たような人は多いはずです。

 

そこでマウスについて詳しい記事を書く必要が出てきて
この記事が生まれました。

 

優れたマウスの条件とその理由

 

意外とあります。

 

優れたマウスの条件。

 

リストアップしてシンプルに解説してみました。

 

重さとサイズ

 

必ず自分の手に合う重さとサイズを選びましょう。

マウスはサイズが合ってないとものすごく疲れます。

当然作業効率も変わります。

 

90g前後の小さめサイズか、140g前後の大きめサイズかの
二択になります。

 

ワイヤレスであること

 

コードが無いのは本当に快適です。

 

デスクの上も片付きます。

 

ワイヤレスマウスは充電式と乾電池式の2種類が
があるので注意。

 

充電式

 

乾電池のストックは不要です。

 

充電はちょっとめんどくさいです。

でも2ヶ月に1回の充電でOK。

マウスにもよりますが、フル充電で70日くらい使えます。

 

急に充電切れたらどうするんだ!

 

充電が無くなったら線を繋げばいいだけです。

ちょっと動かしにくくなりますけど。

 

それも嫌なら、線を繋いだまま5分休憩しましょう。

5分充電すれば15時間ほど使えます。

 

乾電池式

 

充電のめんどくささとはおさらばです。

電池が切れたら新しい電池を入れるだけ。

 

ただし、予備の乾電池は常にストックしておきましょう。

 

基本的に乾電池式のマウスの電池は1年以上もちます。

 

じゃあ充電式と乾電池式、どっちが良いのか?

 

両方使っていた僕の結論としては、完全に引き分けです。

 

ただ個人的には乾電池式が好きです。

新しい乾電池に入れ替えたあとの1年以上の余裕は、
大きな安心感となって心が安らぎます。

 

ボタンがたくさんある

 

これ超重要です。

 

少なくとも5ボタンにしましょう。

 

左クリック、右クリック、マウスホイール、親指ボタン×2で
5ボタンです。

 

親指ボタンは『進む、戻る』です。

 

7ボタンタイプはマウスホイールを横方向に押せます。

『音量の上下』を設定するのがオススメ。

 

僕が7ボタンマウスを使っていた時は、

親指ボタン×2→進む、戻る
マウスホイール左右→音量の上下
コピペ→キーボードのショートカット

という設定でした。

 

マウスカーソルの速度

 

高性能なマウスは、マウスを動かす速度を検知して、
マウスカーソルの速度を自動で変えてくれます。

 

例えば…

マウスを素早く2cm左に動かす→マウスカーソルは左に20cm動く

マウスをゆっくり2cm左に動かす→マウスカーソルは左に5cm動く

みたいな感じです。

 

細かい作業が多いブログではすごく便利です。

 

マウスカーソルの速度が途中で変わるのは
違和感あるだろ?

 

あしだ
それが実際使うと全然違和感が無いんですよ。

 

これは文字で説明するよりも、
実際に体験してもらった方が100倍わかりやすいです。

 

センサー精度(解像度)

 

マウス底面の光がどんな素材を読み取れるか、です。
※光っていなかったらレーザー式です。

 

「このテーブルではマウスカーソルが動かないな。」

「だからコピー用紙を敷いてみたんだけど、それでも動きが悪い。」

みたいな時あります。

 

この問題はセンサー解像度の高い高性能なマウスを使うことで
解決出来ます。

※ハイエンドマウスだとなんとガラスの上でも使えます。

 

ですがこの精度(解像度)の話は全部忘れてください。

僕が全力でオススメしてる最高のマウスパッドがあります。

 

これさえ使えば
「センサーかいぞうど?なにそれうまいの?」

となります。

 

メーカー

 

結論から言うと、ロジクール使ってれば間違いないです。

 

性能、価格、デザイン、耐久性、全てが高水準です。

 

ロジクールはキーボードもリリースしていますが、全製品のコスパが
不思議なほど高いです。

 

一度使うとその完成度の高さから離れられなくなりますので、僕自身も
ロジクールのマウスばかり買って使っています。

 

オススメマウスはこの3つ

 

ではここから具体的なマウスを紹介していきます。

 

まずいちばんのオススメはこちら。


ロジクール×ワイヤレス×7ボタンで最安価品です。

 

  • マウス本体サイズ (横x奥行x高さ)mm : 102 x 58.5 x 38.35
  • マウス重量(電池含む) g : 95.5
  • カラー : ダークナイト
  • 使用電池 : 単三形乾電池x1本
  • 電池寿命 : 最大18ヶ月 
  • 接続方式:付属のUSBレシーバー(タイプA)

軽量小型のマウスなので女性向け。

逆に手の大きい人には持ちにくい。

単3電池1本で1年半もちます。

欠点はBluetooth接続が出来ないこと。

そのためUSB(C)ポートしか付いてない新しめMacBookで
使うなら拡張ハブが必要です。

 

どうしてもMacBookでスマートに使いたい女性にはこちらがオススメ。


少しだけ大きくなって高額になりますが、Bluetooth接続が出来ます。

黒、赤、グレーと三色が選べるのも嬉しいです。

好きな色の道具を使えばやる気もモリモリです。

 

 

次にオススメなのがこちら。

ロジクール×ワイヤレス×7ボタン
  • マウス本体サイズ (横x奥行x高さ)mm : 109 x 71 x 42
  • マウス重量(電池含む) g : 135
  • カラー : チャコール
  • 使用電池 : 単三形乾電池x2本
  • 電池寿命 : 最大36ヶ月 
  • 接続方式:付属のUSBレシーバー(タイプA)

先ほど紹介したのは、手の小さい方向けのマウスでした。

今度は大型のマウスです。

このマウスも残念ながらBluetoothは対応しておらず、
付属のUSB(A)レシーバーでしか接続できません。

 

 

最後にオススメするのがこちら。

ロジクール×ワイヤレス×15ボタン

  • マウス本体サイズ (横x奥行x高さ)mm : 130 x 80 x 45
  • マウス重量(電池含む) g : 135
  • カラー : チャコール
  • 使用電池 : 単三形乾電池x1本
  • 電池寿命 : 最大5.5ヶ月 
  • 接続方式:付属のUSBレシーバー(タイプA)、Bluetooth

最後はロジクールのゲーミングマウス。

驚異の15ボタンです。

コピペ、切り取り、全選択、一つ戻る、が右手だけで出来ます。

精度も機能も最高峰。

ガチブロガー向けです。

 

最高のマウスは使ってみるまでわからない

 

たかがマウスに何を熱く語ってんだ。

 

なんて言う人もいるでしょう。

 

長く付き合う仕事道具だからこそ重要なのです。

道具の価値は、道具のグレードを落とした時に
いちばん実感できます。

 

例えば普段1万円の高性能マウスを使っていて、何かの拍子で
1000円の激安マウスを使うことになったとしましょう。

 

もちろん値段が全てではないのが、その時は1000円マウスの
の頼りなさに驚愕する人がほとんどでしょう。

 

と同時に、普段使っている高性能マウスの
本当の性能に初めて気づきます。

 

つまり高性能な道具を買って使い始めても、最初はその道具の
『本当の良さ』には気づけません。

 

手で持って使う道具は、特にその傾向が強いです。

 

ですので僕の本心を言えば、安物ではなく
なるべく高性能なマウスを使ってもらいたいです。

高性能なマウスは、あなた自身が自分でも気づかないところで
サポートしてくれています。

 

ならいちばん高いのを使えば良いんだろ?

 

と言われるとそういうわけでもありません。

 

やはり相性や好みもありますから。

 

例えば僕はロジクールの最高額のマウスを使っています。
(ゲーミングは除く)


ものすごく良いマウスですが、100点ではありません。

僕の右手とマウスの形状の相性がいまいちで、
中指の力が強い僕は、押しているつもりはないのに
勝手に右クリックしちゃう時があります。

 

こんな感じで、

  • 価格
  • 性能
  • 使い勝手

は必ずしも連動するわけではないです。

    あなたの手に合った『最高のマウス』はあなたにしか
    探せないですし、使ってみるまでわかりません。

     

    『最高の仕事』をするために最高のマウスを探しましょう。

     

    なんだか気持ち悪いほど語ってしまってすみません。

     

    マウスの裏技と豆知識

     

    ではここで多くの人が知らないマウスの裏技を一つ紹介します。
    (知っている方はごめんなさい)

     

    マウスホイールの隠れた使い方

     

    パソコンでネットをしてる時に
    『右クリック→新しいタブで開く』って使いますよね。

     

    これ、実はワンクリックで出来ます。

     

    それはマウスホイールのクリックです。

    ちょっと押しにくいのが難点です。

     

    マウスホイールは上下にスクロールするためだけに
    あるわけではないんですね。

     

    ちなみに、クリックしても反応しない(リンクじゃない)位置で
    マウスホイールをクリックし、そのままマウスを前後に動かすと、
    限界にブチ当たるまでスクロールし続けてくれます。

    もう一度マウスホイールをクリックすると元に戻ります。

     

    SNSで過去の投稿を見る時にすごく便利な機能です。
    (Macでは出来ませんが)

     

    上記の『新しいタブで開く』と違って、
    こちらの機能を知っている方は多いです。

     

    パソコンの電源を切る時、スリープにする時

     

    ワイヤレスマウスを使っている方、マウスの電源切ってますか?

    切らなくてもOKです。

     

    実は切っても切らなくても電池の減りってほとんど変わらないんです。

     

    もしいちいち切ってる人がいたなら、もう切らなくていいですよ。

     

    ロジクールのマウスはUSB接続かBluetooth接続かどっちが良い?

     

    上でも出てきましたが、ワイヤレスマウスの中には
    USB(タイプA)レシーバーでの接続と、Bluetooth接続の
    どっちも出来る製品があります。

    これ、どっちが使いやすいのでしょう?

     

    USBポートが必要だったり、Bluetoothはペアリングが
    必要だったり、一長一短です。

     

    安定感の高さや遅延の少なさで考えると、若干ですが
    USB(タイプA)レシーバーの方が優れています。

    ですが、気にるほどではありません。

     

    僕の考えでは、まずBluetooth接続で使ってみる。

    ↓↓↓

    不安定だったらUSBレシーバーに切り替える。

     

    これがベストです。

     

    電池の消費もあまり変わらないそうです。

     

    世間で評価の高いトラックボールマウスってどうなの?

     

    結論から言うと良くないです。

     

    トラックボールマウスとはこんなやつです。


    手首を一切動かさなくていいわけです。

     

    「トラックボールはラク過ぎて一度使うと普通のに戻れない」

    って頻繁に聞きますよね。

     

    確かに手首はラクになるんですが、マウスカーソルを動かす力が
    親指に集中するので、親指の付け根がピンポイントで疲れます。

     

    ですので、トラックボールマウスから普通のマウスに戻ってくる
    人も実は多いです。

     

    画面一つならともかく、マルチディスプレイでは
    トラックボールマウスは不向き、と僕は考えます。

     

    ただし何度も言いますが、これも人によって違います。

    もしかしたらあなたには最高に合うかも知れません。

    本当の使い勝手は実際に使ってみないとわからないですから。

     

    ブロガーに最もオススメのマウス3選、これ使ってりゃ間違いないです。まとめ

     

    以上、今回はブロガー向けにマウスを紹介してみました。

     

    僕個人の好みもあって、ロジクールのマウスの紹介ばかりに
    なってしまいました。

     

    が、ロジクール以外のマウスの中にも
    オススメ出来る物はたくさんあります。

     

    迷った時は

    • 大きさ
    • ワイヤレス
    • 5ボタン
    • サイズ

     

    なんかに注意をしながら購入を検討してみてください。

     

     *こんなお悩みないですか?*

     

    • パソコン1台でどうやって稼ぐの?
    • 実際に何をどうすればいいの?
    • 知識ゼロでも稼げるようになる?
    • 副業したいけど時間が無い
    • 会社を辞めて、一人で思いっきり仕事に没頭したい
    • 自力でたくさん稼いで同僚を見返したい
    • 仕事と家事の合間に稼ぐ方法は?
    • 育児や介護の合間に稼ぎたい
    • ブログを始めてみたいけどよくわからない
    • ブログに読者が来てくれない

     

    あしだ
    これ、全部解決できる悩みです!

     

    ブログ業界の最前線で戦い続ける僕が、くわしく丁寧にわかりやすくお教えします。

    お問い合わせフォームよりご連絡いただければ、個別にお教えいたします。

     

    お問い合わせフォームはこちらです。

    ※名前は偽名やニックネームでOKです。

     

    家電屋の店員さんに聞くように、
    友達に予定を聞くように、
    サポートセンターに聞くように、

    気軽にメッセージください。

     

    それから公式LINEへの登録もしていただけるとすごく嬉しいです。

     

    同業者に煙たがれるほど有料級の情報を配信しています(笑)

    登録はこちらから。
    友だち追加

    あしだ
    ではまた次回の記事でお会いしましょう!

     

    初めてこのブログに来た人に読んで欲しい記事がこちら。

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事